☆戸塚ワールド☆~輝く一番星トッツー~

A.B.C.-Zのトッツーこと戸塚祥太くんを溺愛中♡ ★輝く一番星トッツー★
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPトッツー ≫ 最近のいろいろ&舞い降りてきた幸せ

最近のいろいろ&舞い降りてきた幸せ

まずは舞い降りてきた幸せのお話。

プレゾンは月末観劇の予定ですが、とつに会いに行く前に、めちゃめちゃ嬉しいお話が舞い込んできました

8月から仕事に行きはじめたんですが、昨日、社長から「9月頭に東京でイベントがあるんだけど行く気ない?ご家族のこともあるし、無理にとは言わないけど」って言われました。

一瞬にして私の頭の中は「9月→少年たち→夜公演あり→仕事の後観劇」と、そりゃもうものすごい勢いで頭が働きました
こういう時はほんと頭回るのよねぇ~

早速旦那に話して、仕事の内容もとってもとっても興味深いお仕事だったので、即OK!

去年、少年たち見送ったので、めちゃめちゃ嬉しいです♪


今年も去年みたいな配役ですように

そして最近のいろいろとは・・・





震災後、ずっとずっと、気持ちが落ち着かず、何もできないもどかしさから、なんだかモヤモヤモヤモヤしてました。
東北に行って炊き出しとかいろいろお手伝いができたらと何度考えたことか…。

直接、被災者の方の力になりたいとずっとずっと思っていて…。

そんな時、私の住んでる市で復興イベント開催のお話がありました。
東北の中学生を迎えて、息子の中学校のサッカー部と親善試合をして、ホームステイで迎えるという企画。

東北の子たちの力になれるならと、即受け入れOKの申し出をしました。

8/3 2人の中学生とホームステイにて交流。
みんなでBBQをしたり、子供たちはまったりとゲームをしたりと、貴重な時間を過ごしました。
東北の子たちが帰るバスの見送りに行ったんですが、手を握って「ありがとうございました」って言われ、もう母は感激でした。
バスの中からも、私たちを見つけてずっとずっと手を振ってくれてた2人が、かわいくっていとおしくってしかたなくて…。
「私がテレビで目にした光景をあの子たちは現実に目にしたんだなぁ」
「震災後、孤立した避難所で1日1個のおにぎりしかなく、辛い避難生活をしてたんだよなぁ」
なんて考えると、涙が止まらなくって…

「彼らの力になれるならなんでもしてあげたい」って思ってしまいました。

その後も2人のお母様と連絡をとれるようになったので、彼らの元気な様子を聞けて、私も元気もらっています。


彼らが元気に少しずつではあるけれど、復興に向けてがんばってるってことに元気をもらい、母から聞く息子のボケボケ話に癒され、そしてまた、元気をもらったお返しに私にできることを…
なんて考えていると、とつを応援していることと少し被りました。

とつから元気をもらうと、今度はとつのために何かしたいっていう思いと。

がんばってる子って、応援したくなるんですよね。無性に。
なんでもしてあげたいって思っちゃうんです。

それが、私がとつを長いこと応援している1つでもあるのかなぁとか。

ぶっちゃけ、彼らから「ありがとうございました」って握手を求められた時、とつにファンサをもらった時と同じような「キュン」って思いがして、息子と同じ15歳の子に「キュン」ってのもおかしいけど、なんなんでしょうね。


とにかく、必死でがんばっている子は、私も全力で応援するのみだなってことなんです。

でも、東北の母たちは、元気で明るくって、逆に私が元気をいつももらってる感じになっちゃってますが…(^^ゞ

これからも、末永く、彼らの力になれるように。

とつからも元気もらわなきゃな。



スポンサーサイト
トッツー | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

りえ

Author:りえ


戸塚祥太くんを応援中!













POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ